ヨ・ジング&ミナ&ホン・ジョンヒョンの「絶対彼氏。」5月に韓国で放送


ヨ・ジング、ミナ、ホン・ジョンヒョンなどのキャスティングで話題を集めているラブコメディ『絶対彼氏。』が2019年5月、SBS水木ドラマとして放送される。

『絶対彼氏。』(脚本ヤン・ヒョクムン、演出チョン・ジョンファ)が『ビッグイシュー』の後続に編成を確定した。『絶対彼氏。』は渡瀬悠宇の同名漫画を原作にするドラマで、恋の傷により冷たい鋼の心臓になってしまった特殊メイクアップアーティストのダダと熱い心臓を持つ恋人用フィギュアのヨングが繰り広げる、ふわりと甘く、ぴりっと切ない恋愛ドラマだ。

何よりも『絶対彼氏。』は最近、ドラマ『王になった男』で深い眼差しと胸キュンの笑顔で女心を揺さぶったヨ・ジング、『野獣の美女コンシム』を通じて共感できる演技を見せてくれたミナ、『世界で一番可愛い私の娘』や『王は愛する』など現代劇と時代劇で活躍するホン・ジョンヒョンの新鮮な組み合わせが期待を高めている。

特にヨ・ジングは孤独な女性主人公を献身的に愛する主人公、初恋に落ちたヒューマノイドゼロナインのヨング役を、ミナは純度100%のアナログ感性を持つ特殊メイクアップアーティストのオム・ダダ役を、ホン・ジョンヒョンは実は気の弱いトップスターのマ・ワンジュン役を引き受けた。

『絶対彼氏。』で3人はいきいきとした青春が完成させる「SFなふりをするロマンスドラマ」として甘い相乗効果を爆発させる見通しだ。

一方、『絶対彼氏』は『魔女宝鑑』など、ミュージカル、映画、ウェブ漫画を行き来して活躍するヤン・ヒョクムン作家と『となりの美男<イケメン>』『イケメンラーメン店』などの甘いドラマで定評の高いチョン・ジョンファ監督が初めて息を合わせる作品だ。

さらに100%の事前制作で進行されて、すでに撮影を終えており、後半作業に力を注いでいるだけに、高い完成度で視聴者に公開される予定だ。

制作会社側は「重くないが切なく、幸せなながらもジーンとする、ドラマ『絶対彼氏。』が2019年5月に放送される」とし「存在感のある瞳と素敵な笑顔のヨ・ジング、共感を誘うヒロインのミナ、冷たくもか弱いホン・ジョンヒョンが皆さんの恋愛細胞を刺激するだろう。春風のようにときめくドラマ『絶対彼氏』に期待してほしい」と明らかにした。

一方、SBSの新しい水木ドラマ『絶対彼氏』は『ビッグイシュー』の後続として5月に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-04-02 09:46:06