AOA、メンバー全員がFNCエンタと再契約に向け協議中


グループAOAが現所属事務所のFNCエンターテイメントと再契約を肯定的に議論している。

FNCエンターテイメントの関係者は26日、毎日経済スタートゥデイに「AOAの再契約について、メンバーたちと肯定的に議論している」と明らかにした。

これに先立ち同日、あるメディアは歌謡界関係者の言葉を借りてAOAのメンバーが5月の契約満了を控えて、FNCエンターテイメントと再契約を終えたり、実質的にサインだけ控えて口頭で合意をしたと報道した。それとともに契約満了を控えたメンバーたちに多くの企画会社がスカウトを提案したが、メンバーたちがAOAの存続を望んで同じ方向に決定を下したと付け加えた。

一方、2012年、シングル『Angels Story』でデビューしたAOAは数々のヒット曲を飛ばして人気を得た。7人組でデビューしたAOAは2017年、メンバーのチョアが脱退して6人組へと再編された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-04-26 11:26:46