キム・ヨングァン「最近パク・ボヨンと連絡、競争意識はない」


『初対面で愛します』に出演するキム・ヨングァンが映画『君の結婚式』で呼吸を合わせたパク・ボヨンのドラマと同時間帯に放送されることについて心境を明らかにした。

3日午前11時、ソウル市陽川区木洞SBSホールではSBSの新しい月火ドラマ『初対面で愛します』の制作発表会が開かれた。この日の制作発表会には演出を引き受けたイ・グァンヨンPDをはじめキム・ヨングァン、チン・ギジュ、キム・ジェギョン、ク・ジャソンが参加した。

キム・ヨングァンは、先立って『君の結婚式』で呼吸を合わせたパク・ボヨンと同時間帯で競争することになる。

パク・ボヨンも来る6日に初放送を控えたtvNドラマ『アビス』を撮影中だ。

キム・ヨングァンはパク・ボヨンと同時間帯ドラマで競争することになったことと関連し「百想芸術大賞のことで連絡をしたが、順調に撮影していると聞いた」とし「私たち2人は競争意識のようなものは持っていない。順調に撮っているのか、大変ではないか、安否程度を尋ねた」と明らかにした。

一方、『初対面で愛します』は問題のボス、ト・ミンイク(キム・ヨングァン)と二重生活秘書のチョン・ガルヒ(チン・ギジュ)のラブコメディで、お茶の間にさわやかな雰囲気を伝える予定だ。来る6日午後10時に韓国で初放送。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=カン・ヨングク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-05-03 12:09:01