トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「彼女の私生活」最終回 キム・ジェウクとパク・ミニョンがハッピーエンド

「彼女の私生活」最終回 キム・ジェウクとパク・ミニョンがハッピーエンド

「彼女の私生活」最終回 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「彼女の私生活」最終回 キム・ジェウクとパク・ミニョンがハッピーエンド
『彼女の私生活』がハッピーエンドで幕を閉じた。

30日に韓国で最終回を迎えたtvNの水木ドラマ『彼女の私生活』(脚本キム・ヘヨン、演出ホン・ジョンチャン)はキム・ソンヨン作家のウェブ小説「姉ファンドットコム」を原作にした作品で、職場では完璧なキュレーターだが、実はアイドルオタクのソン・ドクミ(パク・ミニョン)が上司のライアン・ゴールド(キム・ジェウク)と出会って繰り広げる本格的オタ活ロマンスだ。

この日放送された最終回(16話)では、ライアン・ゴールドとソン・ドクミは複雑な過去をすべて知ってお互いの深い愛を確認する結末が描かれた。

ソン・ドクミはキュレーターとして米国に派遣され、ライアンは作家に復帰して米国に行くことにした。ライアンはソン・ドクミに「結婚して」とプロポーズをし、ソン・ドクミはこれを受け入れた。

1年後、ソン・ドクミはチェウム美術館に副館長として就任し、復帰に成功した。ライアンも長いブランクを破って作家としての復帰に成功した。ライアンはソン・ドクミに会いに米国まで飛んでいき、喜びのキスを交わした。2人だけでなく、すべての登場人物がハッピーエンドを迎えた。

『彼女の私生活』は「オタ活」という素材の独特なストーリー、キム・ジェウクとパク・ミニョンの出会いで期待が高かった。元気で奇抜な設定と適材適所に配置された笑いのポイント、インパクトの強いシーンを描いて視聴者の視線をひきつけることに成功した。

『彼女の私生活』初回は2.661%(ニールセンコリア全国有料世帯基準)を記録した。『彼女の私生活』は新しい視聴者の流入に失敗し、放送中も2%台の低調な視聴率を記録し続けた。

一方、『彼女の私生活』の後続にはイム・スジョンとイ・ダヒ、チョン・ヘジン、チャン・ギヨンが出演する『WWW』(脚本クォン・ドウン、演出チョン・ジヒョン、クォン・ヨンイル)が6月5日の夜9時30分に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-05-31 06:01:02