キム・ユンジン、映画「自白」主人公に ソ・ジソブと共演


キム・ユンジンが映画『自白』のヒロインに抜擢された。

あるメディアは27日、キム・ユンジンが『自白』(仮題)の出演を確定してソ・ジソブと呼吸を合わせると報じた。

キム・ユンジンは米国ABCドラマ『LOST』シリーズと『溺れる女たち ~ミストレス~』シリーズなどに出演し、海外活動に注力してきた。2017年の映画『時間回廊の殺人』で韓国映画に復帰した。

現在、映画『担保』の公開を控えている。

キム・ユンジンとソ・ジソブが出演する『自白』はミステリースリラー物だ。『マリン・ボーイ』などを演出したユン・ジョンソク監督の新作で、制作は「神と共に」シリーズのREALIESピクチャーズが引き受けた。今年12月にクランクインする。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-09-27 10:37:24