キム・ヒエ、ユ・ジテが第19回釜山国際映画祭「今年の俳優賞」審査委員に選定


俳優キム・ヒエとユ・ジテが「今年の俳優賞」に審査委員として参加する。

キム・ヒエとユ・ジテは第19回釜山国際映画祭(Biff)で韓国独立映画に出演した俳優に授与される「今年の俳優賞部門」の審査委員として活動する。

今年の俳優賞は釜山国際映画祭で韓国長編独立映画が見せるニューカレンツと韓国映画の今日ビジョン部門俳優たちを対象に最高の男性俳優と女性俳優、各1名を選定し閉幕式で受賞する。これまで釜山国際映画祭が新しい監督を発掘するのと同時に新しい俳優たちも多く披露してきたが、いざ俳優たちに注目するツールが不足していたという理由から始まった賞だ。

今年の俳優賞受賞者には500万ウォンの賞金が授与される。

一方、釜山国際映画祭は来る10月2日から11日まで釜山一帯で進行される。
  • MBNスター ヨ・スジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-26 18:39:47