BTS、AMAsでフェイバリット・グループ賞 2年連続の快挙


グループ防弾少年団(BTS)が「2019アメリカン・ミュージック・アワード」(AMAs)で「フェイバリット・デュオ・オア・グループ-ポップ/ロック」(FAVORITE DUO OR GROUP-POP/ROCK)部門を受賞した。

アメリカン・ミュージック・アワードのYouTubeなどのSNSによると、防弾少年団は24日(現地時間)、ロサンゼルスのマイクロソフト会場(Microsoft Theater)で開かれた「2019アメリカン・ミュージック・アワード」で「フェイバリット・デュオ・オア・グループ-ポップ/ロック」部門の受賞者に呼称された。

防弾少年団はこの日の授賞式には出席しなかったが、映像を通じて受賞所感を明らかにした。ジョングクは「このように重要で意味のある賞をいただき本当に光栄だ」と語った。

続いてRMは「私たちの多くの夢が現実となり、このすべてを可能にしてくれたのはARMY(防弾少年団のファン)の皆さんだ。皆さんの愛と支持がなければ叶わなかった」とし「期待に応えるために努力する」と明らかにした。

防弾少年団は「2019年アメリカン・ミュージック・アワード」で「ポップ/ロック(Pop / Rock)ジャンル・フェイバリット・デュオ/グループ(Favorite Duo / Group)」部門以外にも「ツアー・オブ・ザ・イヤー(Tour of the Year)」、「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト(Favorite Social Artist)」など計3部門にノミネートされた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-11-25 10:56:07