チョン・ヘイン、童顔により誤解される「32歳です」


『チョン・ヘインの歩み報告書』でチョン・ヘインが米国旅行中に21歳に誤解された。

去る3日午後に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組『チョン・ヘインの歩み報告書』では、チョン・ヘインが童顔によりお酒の注文のさいに誤解される姿が公開された。

この日、チョン・ヘインは米国で有名な牡蠣のレストランを訪問し、「ニューヨークで最大のレストラン」と陽気な姿を見せた。

続いて「ペク・ジョンウォン様が訪れた場所で、彼が来た場所なら何でも信じて食べることができるでしょう」と冗談を言った。

以後、チョン・ヘインは生ビールを注文したが、店員は「お酒には年齢制限があります。21歳は過ぎましたか」と質問してチョン・ヘインを当惑させた。

これにチョン・ヘインは「私は32歳です」と年齢を明らかにした後、「アイゴ」を連発して笑いを誘った。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=KBS2
  • 入力 2019-12-04 11:51:27