パク・ボヨン、深刻なプライバシー侵害…CCTVの映像露出


  • パク・ボヨンとキム・ヒウォン熱愛説解明写真=DB


俳優のパク・ボヨンはキム・ヒウォンとの熱愛説が浮上するやいなやすぐさま解明した。特に彼女は私生活が深刻なレベルで露出したことから強硬な態度を見せた。

パク・ボヨンは3日、自身のファンカフェに「誤認?熱愛説だなんて。私も大きくなったものですね。いまや熱愛説も出て。違います。ヒウォン先輩とは『血沸く青春』『突然変異』を通じて親しくなったけど、今は年齢を離れて良い友達、良い先輩後輩のあいだがら」だと、キム・ヒウォンとの熱愛説を解明した。

最近あるオンラインコミュニティにはキム・ヒウォンとパク・ボヨンが、これまでにソウルや楊平などのレストランやカフェに一緒に訪れたというメッセージと写真が掲載されて話題になった。

これと関連し、パク・ボヨンは「二人でしょっちゅうご飯も食べるので、それは本当。お茶も飲むし」とし、「盈徳にズワイガニを食べに行った時も『突然変異』の監督と3人で行った」とし、デマが急速に広がる悔しさを表わした。

パク・ボヨンは昨年12月5日、10年のあいだ所属していた事務所フィデススパーティーユム(FIDESSPATIUM)を去った。このことから自分の立場を明らかにすることが大変だったパク・ボヨンは、ファンカフェを通じて自分の立場を明らかにして解明に乗り出した。

またCCTVが公開された点について「盈徳のカフェのCCTVキャプチャは、写真を消してもらうように丁重にお願いする予定です。同意できない部分」だと不快感を伝え、ひどい噂を広める時は告訴する意思があると明らかにした。

パク・ボヨンをはじめ、最近のスターはプライバシーの侵害に対する不快感を吐露した。防弾少年団のジョングクも知人と一緒にいたCCTVが違法に公開されることでプライバシーの侵害を受けた。また防弾少年団は飛行機に一緒に搭乗したり、電話番号を調べあげて電話をかける私生活ファンたちによる苦情を打ち明けた。TWICEはある極性ファンからのストーカー行為に不安感を訴えており、ダヒョンは個人情報が流出する深刻な被害を受けた。

このようにスターたちの私生活が無慈悲に露出されている状況だ。これに対して多数のファンもまた、スターらの安全とプライバシーを守るための方策を所属事務所に積極的に求めている。

最近、オンラインコミュニティではパク・ボヨンとキム・ヒウォンの目撃談がまた上がってきた。
  • 毎日経済_シン・ミレ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-01-04 12:08:36