ユン・ウネ、久しぶりに公の場に登場「舞台は幸せと思い出のある空間、苦しいことも」


グループBaby V.O.X出身の女優ユン・ウネが「2020 GAONチャート」で久しぶりに姿を現した。

8日午後、ソウル市松坡区芳夷洞(パンイドン)にある蚕室室内体育館では第9回GAONチャート・ミュージック・アワード授賞式(以下、2020 GAONチャート)が開催された。

この日、今年のアルバム制作賞の授賞のために舞台に立ったユン・ウネは「久しぶりにご挨拶する」とあいさつした。

続いて「私にも舞台という空間には幸せと思い出がある。幼い年齢で経験し、苦しかった空間でもある」と付け加えた。

ユン・ウネは「普段、K-POPを楽しんで見ることが多い。見るたびに感じるのは、どうしてこうも上手なのだろう、私にできるだろうかという考えだ。後輩の方を尊敬することがある」と明らかにした。

緊張した様子でコメントを続けたユン・ウネは「皆さんを作るにあたって重要な方々がいる。音楽を作ってくれる方々、振り付けを作ってくださる方々が出会って、最高の名盤が出来上がるようだ」として受賞者を呼称した。

一方、2020 GAONチャートの今年のアルバム制作賞はチョンハと所属事務所MNHエンターテイメントが受賞した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者 / 写真=GAONチャート生放送画面
  • 入力 2020-01-08 22:28:52