パク・ボヨン、カフェの監視カメラ映像流出…店主が番組で謝罪


女優パク・ボヨンの監視カメラ映像流出でプライバシー侵害の騒動後、物議を呼んだカフェ側が謝罪の言葉を伝えた。

韓国で8日の午後に放送されたSBS『本格芸能真夜中』では、パク・ボヨンとキム ・ヒウォンの熱愛説の経緯が公開された。

パク・ボヨンとキム・ヒウォンは最近、熱愛説に巻き込まれ、冷や汗をかいた。2人の熱愛説はあるオンラインコミュニティーから始まり、熱愛説で浮上した投稿には「パク・ボヨンとキム ・ヒウォンがソウル、安東(アンドン)、盈徳(ヨンドク)を一緒に旅行した」というコメントと共に2人の姿が映った監視カメラの映像のキャプチャー写真が公開された。

パク・ボヨンとキム・ヒウォン側は熱愛説を否定したが、以後監視カメラの映像のキャプチャー写真をめぐってプライバシー侵害に対する波紋が広がった。

  • 写真=『本格芸能真夜中』放送画面のキャプチャー



『本格芸能真夜中』の制作陣はパク・ボヨンが訪れたカフェに行った。カフェのオーナーは、「少し自慢したくて(写真を)飾ったのに、こんなに大きな事件になるとは思わなかった。どう謝罪すればいいのか分からない」と述べた。

さらに「芸能人の方々が店に来られたら光栄ではないか。写真も撮ってサインも取っておくようにしている。でも、パク・ボヨンさんは写真撮影を好まなかったので、サインを頂いた」とし、「残念だったから、監視カメラのパク・ボヨンさんの姿をキャプチャーして店内に飾っていた」と説明した。

カフェのオーナーは「あなたがインターネットに投稿したのか?」という質問に、「違う。カフェを訪ねた客が写真を撮って投稿したようだ。申し訳ない」と再度謝罪した。

現在、該当カフェは問題の写真をはじめ、芸能人が写っている写真は全て取り外したと説明した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者
  • 入力 2020-01-09 06:30:01