グループIN2IT、所属事務所と契約解除「今後は独自に活動、応援して」


グループIN2ITが所属事務所との契約を解除して独自活動に乗り出す。

IN2IT側は11日、公式ファンカフェを通じて「メンバーとの相互合意のもと、2020年1月31日をもってIN2ITメンバーとの専属契約を解約した」という知らせを伝えた。

所属事務所との契約は解除されるがチームの解散ではない。今後、IN2ITメンバーであるユ・ジアン、チョン・ヨンテ、ファン・インホ、ハン・ヒョヌク、アイジェック、イ・インピョは独自に活動を続ける予定だ。

所属事務所は「このファンカフェとSNSのアカウントの権限などはIN2ITメンバーに移管されて、メンバーが直接管理する予定だ」と説明した。

IN2ITはMnetのサバイバルオーディション番組『少年24』出身のメンバーで構成され、2017年10月に「Carpe Diem」で正式デビューした。


以下はIN2IT公式ファンカフェに公開された公知文全文

こんにちは。これまでIN2ITを大切にしていただいた多くの方々に深い感謝の言葉を申し上げ、メンバーとの相互合意のもと2020年1月31日をもってIN2ITメンバーとの専属契約を解除することになったことをお知らせします。

5年余りのあいだユ・ジアン、チョン・ヨンテ、ファン・インホ、ハン・ヒョヌク、アイジェック、イ・インピョと共にできて幸せでした。ありがとうございました。

今後、独自に続けられていくIN2ITの活動にも皆さんのより一層暖かい関心と応援をお願いします。これにより本ファンカフェとSNSのアカウントの権限などはIN2ITメンバーに移管されて、メンバーが直接管理する予定です。ファンカフェ権限移管手続きが行われているあいだ(最大1週間)投稿に制限がある場合がありますのでご了承お願いいたします。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-02-11 14:44:10