チョ・ジヌンに娘が誕生 結婚から7年目にしてパパに


俳優チョ・ジヌン(44)に第1子となる女児が誕生し、結婚から7年にしてパパになった。

チョ・ジヌンの所属事務所のSARAMエンターテイメントは去る17日、「結婚から7年目のチョ・ジヌンにきょう娘が誕生した。チョ・ジヌンの妻も娘も健康な状態」と明らかにした。

チョ・ジヌンは2013年11月9日、7年間の交際の末に妻と結婚、夫婦になった。さらに7年後の今年、娘を授かる大きな喜びを得た。

チョ・ジヌンは2004年の映画『マルチュク青春通り』でデビューした。映画『最後まで行く』、『隊長キム・チャンス』、『毒戦』、『完璧な他人』、『パーフェクトマン 完全犯罪』、『ブラックマネー』(監督チョン・ジヨン)などに相次いで出演してトップ俳優となった。ドラマ『シグナル』、『アントラージュ~スターの華麗なる人生~』などでも活躍した。

一方、パパになったチョ・ジヌンは4月から映画『社外秘』の撮影を開始する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-02-18 10:00:24