IZ*ONEキム・ミンジュの所属事務所、デマ拡散に法的処置を予告


ガールズグループIZ*ONEのメンバー、キム・ミンジュの所属事務所が、虚偽事実の流布やデマなどの悪質コメントに対する強力な対応を予告した。

キム・ミンジュの所属事務所Urban works Entは18日、公式SNSに「最近、所属アーティストに対する一部のネットユーザーたちの虚偽事実流布及び歪曲されたデマ、セクハラなどによって、該当アーティストはもちろん家族まで精神的被害を受けている状況だ」とし、「私たちUrban works Entは、所属アーティストの基本的な人権を保護するため、これから悪意的な意図で根拠のない虚偽事実を流布する方々に対して、法的措置を取る予定だ」と明らかにした。

続いて「アーティストの名誉を毀損したり失墜させる虚偽事実流布、悪質な掲示物の掲載、人身攻撃及びあらゆるセクハラ及び悪質なコメントについて、積極的なモニタリングと資料収集を続けていく計画であり、さらにこのような行為や事例を発見した場合、私ども#Urban works Entでファンの皆さんの情報提供をお願いしたい」と付け加えた。

現在、Urban works Entには最近カムバック活動を再開したIZ*ONEのメンバー、キム・ミンジュをはじめ、KCM、Kriesha Chuなどが所属している。

Urban works Entの公式全文

[所属アーティストの権益保護に関するお知らせ]

こんにちは。Urban works Entです。

まず所属アーティストを 愛してくださるファンの皆さんに心から感謝を申し上げます。

最近、所属アーティストに対する一部のネットユーザーたちの虚偽事実流布及び歪曲されたデマ、セクハラなどによって、該当アーティストはもちろん家族まで精神的被害を受けている状況です。

Urban works Entは、所属アーティストの基本的な人権を保護するため、これから悪意的な意図で根拠のない虚偽事実を流布する方々に対して、法的措置を取る予定です。

このため弊社は、アーティストの名誉を毀損したり失墜させる虚偽事実流布、悪質な掲示物の掲載、人身攻撃及びあらゆるセクハラ及び悪質なコメントについて、積極的なモニタリングと資料収集を続けていく計画であり、さらにこのような行為や事例を発見した場合、私ども#Urban works Entでファンの皆さんの情報提供をお願いしたいです。

いつも、所属アーティストたちに対する多くの関心と愛に感謝致します。引き続き温かい激励と応援をお願いします。ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-02-19 11:33:33