イ・ジフン&ソン・ナウン、MBCドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」出演確定


俳優のイ・ジフンとソン・ナウンが5月に初回が放送されるMBC月火ドラマ『一緒に夕食食べませんか?』の出演を確定した。

『一緒に夕食食べませんか?』は、別れた悲しみと一人(Alone)文化によって愛に対する感情の退化た男女が、「夕食」を媒介に感情を回復しながら愛を取り戻す愉快なロマンスドラマで、同名のウェブ漫画『一緒に夕食食べませんか?』が原作だ。

イ・ジフンは劇中でチョン・ジェヒョク役を演じる。フリーランス医学専門記者のチョン・ジェヒョク(イ・ジフン扮)は、ウ・ドヒ(ソ・ジヘ扮)の大学時代の恋人だ。

卒業する頃、一方的に別れを告げて留学したが5年ぶりにドヒの前にまた現われる。ユニークなキャラクターのロマンチストを演じる予定なので期待が集まる。

イ・ジフンは昨年、時代劇のMBCドラマ『新入士官ク・ヘリョン』で猛活躍するなど、毎回異なるジャンルと配役を安定的なトーンとしっかりした演技力で演じ、好評を得た。特に最近放送が終了したKBS2ドラマ『99億の女』では従来と180度相反した敵役の演技で支持を受けるなど作品ごとにアップグレードされた演技スペクトルを見せている。

ソン・ナウンはフィットネストレーナーのチン・ノウル役を演じる。劇中のチン・ノウル(ソン・ナウン扮)は、高慢さそのものでセクシーで派手な容姿でSNSで芸能人レベルで通じるセレブだ。キム・ヘギョン(ソン・スンホン扮)の元彼女で、自分が何をしてもヘギョンが受け入れると、むしろヘギョンが自分を愛していないと判断し、別れる。しかし、ヘギョンほどの男がいないという結論を下し再び戻ってきて、強い所有欲を見せるキャラクターだ。

ガールズグループApinkのメンバーであるソン・ナウンは、演技や広告、ファッションなど多様な分野で大活躍し、華麗な魅力で愛されている。MBCのミニシリーズの出演は今回が初めてで、これまで多様なドラマや映画に出演し演技活動を展開してきた。

チン・ノウル(ソン・ナウン扮)役はハツラツで派手なキャラクターで女優ソン・ナウンの本来の姿が見えるだろうと期待されている。

イ・ジフン、ソン・ナウンが呼吸を合わせるMBC新月火ミニシリーズ『一緒に夕食食べませんか?』は『365:運命に逆らう1年』後続番組で5月に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-02-21 11:12:39