トップ > エンタメ > スターニュース > ソ・ガンジュン、事務所と今後の契約めぐり議論中

ソ・ガンジュン、事務所と今後の契約めぐり議論中


  • ソ・ガンジュン、事務所と今後の契約めぐり議論中
俳優ソ・ガンジュンが所属事務所ファンタジオと専属契約について議論している。

ファンタジオ側は11日、MKスポーツにソ・ガンジュンとの契約について「まだ何も決まっていない」と明らかにした。

続いて「今後の去就について議論している状況だ」と説明した。

2013年、ウェブドラマ『放課後のくじ引き』でデビューしたソ・ガンジュンはコンミョン、カン・テオ、ユイル、イ・テファンと一緒に俳優グループ5urpriseとしても活動した。

以後、ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』『アントラージュ』『キミはロボット』『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』『WATCHER』などに出演してしっかりとした演技力で愛された。

現在はJTBCの月火ドラマ『天気が良ければ訪ねて行きます』で本屋の店主イム・ウンソプ役を演じている。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-03-11 15:36:26