「半分の半分」チョン・ヘイン…チェ・スビンたちと自撮りショットを公開


tvN『半分の半分』のチョン・ヘイン、チェ・スビン、イ・ハナ、キム・ソンギュの見る人の目が癒される記念写真が公開され、初回放送に対する視聴者の期待感を高めている。

23日の午後9時、韓国で放送されるtvN月火ドラマ『半分の半分』(演出イ・サンヨプ/脚本イ・スギョン/企画スタジオドラゴン/制作ザ・ユニコーン、ムービーロック)は人工知能プログラマーのハウォン(チョン・ヘイン)とクラシック録音エンジニアのソウ(チェ・スビン)が出会い始まりも、成長も、終わりも自由な片思いの話。

本番を見たくなるようなチョ・ヘイン(ハウォン役)、チェ・スビン(ハン・ソウ役)、イ・ハナ(ムン・スンホ役)、キム・ソンギュ(カン・インウク役)の団体写真が公開され、目を釘付けにしている。春の日差しを含んだように華やかに輝く4人のビジュアルと調和が、早くも心臓をときめかせる。

チョン・ヘインはスーツ姿の素敵な姿と紳士的な笑顔で女心を魅了している。

これと共にチェ・スビンは目を輝かせながら両手を広げて挨拶するかわいらしさで見る人の口元に微笑みを浮かばせる。一方、イ・ハナは両手を合わせたまま、明るく笑う姿で視線を捕らえる。さらにキム・ソンギュは、明るい笑顔で、優しくてほのぼのとした魅力を伝え、視線を釘付けにしている。

これは今月16日に行われた制作発表会のビハインドカットで、たった1枚のスチールだけで両目を清らかにするチョン・ヘイン、チェ・スビン、イ・ハナ、キム・ソンギュのビジュアルと特急ケミストリーが予備視聴者をときめかせている。特にこの日、チョン・ヘインは「ときめき半分、緊張半分、半々だった。緊張していないフリをしているが、心臓はととても早く動いている」とし、『半分の半分』の初回放送に対するときめきと緊張感を表わしている。

これに心地よいときめきを抱いて『半分の半分』に集まった4人がどんな姿でお茶の間に登場するのか、1日後に迫った『半分の半分』の初回放送への期待感は無限に増幅している。

制作陣は「明日(23日)の夜9時に『半分の半分』が放送される。視聴者の方々に希望と喜び、感動を与えられるよう、ステキなドラマ、面白いドラマとしてと届けしたい。春風のように温かく暖かいときめきで満たされる『半分の半分』の初回放送に多くの期待と視聴をお願いする」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-03-22 09:08:25