ソン・ジュンギ、ハワイに27億ウォンのコンドミニアムを購入


俳優ソン・ジュンギがハワイで27億ウォンを超える高級マンションを購入したことが分かった。

27日、スポーツ朝鮮の報道によると、ソン・ジュンギはハワイのホノルルのアラ・モアナ・ビーチ地域にコンドミニアムを購入した。

このメディアはハワイの不動産関係者の言葉を引用して「ソン・ジュンギが昨年12月に288万ドル(約27億7000万ウォン)相当のハワイのコンドミニアムを購入した」とし「休憩用途で活用するものと見受けられる」と伝えた。

ソン・ジュンギが購入したコンドミニアムは2006年に完工した40階建てのインテリジェントビル内にあり、ソン・ジュンギはハワイの海が一望できる高層階を購入したという。徹底したセキュリティとプライバシーで有名で、バカンス用として活用するのに最適な構造という。

一方、ソン・ジュンギは去る1月から、コロンビアのボゴタで映画『ボゴタ』を撮影してきた。新型コロナウイルスの影響でコロンビア政府が外国人の出入りと自国からの出国まで禁止すると、現地撮影を中断した後、24日に帰国した。現在、自宅で隔離中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-03-27 10:14:00