[全文] 結婚ソ・ジソブがコメント発表「新たなスタート、慎重に下した決定」


俳優ソ・ジソブ(43)がチョ・ウンジョン(26)元アナウンサーと婚姻届を提出して法的に夫婦となった中で、ソ・ジソブがコメントを発表した。

ソ・ジソブは7日、51k公式SNSを通じて「今日、人生の伴侶と一緒に新たなスタートを切ることになった」とし、「4月7日、法的に夫婦の縁を結んでこれからはひとつの家庭の家長としてより責任感を持った俳優ソ・ジソブとしてご挨拶する」と伝えた。

続いて「突然の結婚の便りにたくさん驚かれたかもしれないが、それなりに長いあいだ慎重に下した人生の重要な決定であるだけに、これまで私を長いあいだ支持して信じてくれたように今後も応援して見守っていただければ」と呼びかけた。

また、ソ・ジソブは「大変な時期に伝える結婚の便りに心が重いが、常に感謝の気持ちで生きて、俳優としてもさらに良い姿をお見せするために努力する」とし「健康に気を付けて、すぐに良い姿でお目にかかりたい」と付け加えた。

先立って、ソ・ジソブの所属事務所側はソ・ジソブとチョ・ウンジョンの結婚の便りを伝えて「ソ・ジソブが大切な縁に出会って結婚する。2019年に熱愛を認めた2人はお互いへの信頼と愛を基に生涯のパートナーになることを約束し、本日4月7日、婚姻届を提出することにより法的夫婦になった」と明らかにした。

所属事務所によると、ソ・ジソブとチョ・ウンジョン夫婦は直系家族だけを集めて静かに結婚式を挙げ、グッドネイバーズに5000万ウォンを寄付した。教育脆弱階層の児童にタブレットPCやスマートデバイスを支援することで式の代わりとすることにした。

ソ・ジソブとチョ・ウンジョンは2018年3月、映画『Be With You ~いま、会いにゆきます』の広報のためにSBSの芸能情報番組『本格芸能真夜中』に出演して最初に会った。以来、知人との集まりで再会した2人は恋人へと発展した。


以下はソ・ジソブの結婚の挨拶全文

こんにちは。ソ・ジソブです。

私は今日、人生の伴侶と一緒に新たなスタートを切ることになりました。

4月7日、法的に夫婦の縁を結んでこれからはひとつの家庭の家長としてより責任感を持った俳優ソ・ジソブとしてご挨拶させていただきます。

突然の結婚の便りにたくさん驚かれたかもしれませんが、それなりに長いあいだ慎重に下した人生の重要な決定であるだけに、これまで私を長いあいだ支持して信じてくれたように今後も応援して見守っていただければと思います。

大変な時期に伝える結婚の便りに心が重くはありますが、常に感謝の気持ちで生きて、俳優としてもさらに良い姿をお見せするために努力します。

皆さん、健康に気を付けて、すぐに良い姿でお目にかかります。

いつも感謝しています。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=51k
  • 入力 2020-04-07 10:54:50