「ユナク、女性には会ったが風俗店訪問ではない」事務所がコメント


グループSUPERNOVA(超新星)のユナクが新型コロナウイルスに感染したなかで江南(カンナム)にある風俗店(接待飲食店)の新型コロナウイルス44番目感染者と接触していたことが明らかになった。

ユナク側の関係者は7日、MKスポーツに「ユナクが新型コロナウイルス感染判定前、Aさん(44番目の感染者)と会ったのは事実だが、風俗店を訪れたわけではない」と明らかにした。

続いて「知人であるAさんと仕事を終えて、ちょっと会っただけだ」と明らかにした。

この日、ニューデイリーはソウル市瑞草区の27番目の新型コロナ感染者ユナクが、江南区44番目の感染者Aさんと会った接触者だと報道した。

Aさんは風俗店で働いていることが知られており、ユナクと先月26日に会った後、29日から症状が発現した。

ユナクは24日に日本から帰国、3日後に症状が発現し、今月1日に確定判定を受けて治療中だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-04-07 16:51:02