トップ > エンタメ > スターニュース > 「なぜ化粧・ハイヒールを?」アナウンサーが言いがかりに堂々の切り返し

「なぜ化粧・ハイヒールを?」アナウンサーが言いがかりに堂々の切り返し


  • 「なぜ化粧・ハイヒールを?」アナウンサーが言いがかりに堂々の切り返し
MBCのイム・ヒョンジュアナウンサーが堂々と自分の意見を伝えた。

イム・ヒョンジュアナウンサーは3日、自身のインスタグラムに「誰もがそれぞれの美しさを追求し生きられるようになるべきだ。私もまた美しさや素敵であることを好む。本人が考える美しさで生きていくためには多様性が尊重されるべきだ。好きで選んだならあえて理由を明らかにする必要もない。ところが誰かには今もなおその勇気が必要で、私はその選択を応援する」と明かした。

続いて「なぜ化粧してハイヒール履くのか。私がそのようなことはしないと発言したことはないのに、誰かがあえてこのような質問をする理由は自分が考える、ある偏見やイメージを持ってきて質問するからだ。私は各自の選択と多様性が尊重されることを願うと話したのに、「あなたは美しさを諦めたんじゃなかったの」こんな飛躍的なつなげ方をするのは、ただの皮肉」と付け加えた。

イム・ヒョンジュアナウンサーは「だから申し上げる。私は何かにとらわれるためではなく、他の枠に自分自身を閉じ込めるわけではなく、自由のために多様性を追求するために、今後着たいように好きな姿で生きていこうと思う。ズボンを履いて、ゆったりとした服も着て、ワンピースも着て、ハイヒールも履いて、メイクもして。もうこのような理由についてあえて話をする必要もないのでは」と堂々と自分の意見を伝えた。


▶以下イム・ヒョンジュアナウンサーコメント全文

誰もがそれぞれの美しさを追求し生きられるようになるべきです。私もまた美しさや素敵なことを好みます。

本人が考える美しさで生きていくためには多様性が尊重されるべきです。好きで選んだならあえて理由を明らかにする必要もありません。

ところが誰かには今もなおその勇気が必要なので、私はその選択を応援します。

男女を超えてそれぞれが自ら感じる不便さは除去したり変えて、なりたい姿のまま生きていけるように

ハイヒールを履きたいなら履いて、ズボンを履きたいなら履いて、真珠のピアスをしたいならして。

メイクをするのが嫌ならしないで、メイクをする私の姿が好きならして。

長い髪を管理するのが大変なら短く切って、長い髪が好きならそのまま伸ばして。

ただ好きだから、それが私だから、それが楽だから、それが美しいから。

なぜ化粧してハイヒール履くの?

私がそのようなことはしないと発言したことはないのに、誰かがあえてこのような質問をする理由は自分が考える、ある偏見やイメージを持ってきて質問するからでしょう。

私は各自の選択と多様性が尊重されることを願うと話したのに、「あなたは美しさを諦めたんじゃなかったの?」こんな飛躍的なつなげ方をするのは、ただの皮肉だと思います。私の選択が何らかなの不便さを与えたわけではないのに。

だから申し上げます。

私は何かにとらわれるためではなく、他の枠に自分自身を閉じ込めるわけではなく、自由のために多様性を追求するために、今後着たいように好きな姿で生きていこうと思います。

ズボンを履いて、ゆったりとした服も着て、ワンピースも着て、ハイヒールも履いて、メイクもして。もうこのような理由についてあえて話をしなくてもいいでしょう。

今日もそれぞれの美しさで、軽快な一日を過ごしてください。
  • 毎経ドットコムMKスポーツ キムナヨン記者/写真=イム・ヒョンジュアナウンサーSNS
  • 入力 2020-05-04 09:28:42