新型コロナ感染SUPERNOVAユナク、退院「ご迷惑かけて申し訳ない」


新型コロナウイルスに感染し入院したグループSUPERNOVAのユナク(36)が退院した。

ユナクは今年3月24日に日本での活動を終えて帰国し、約1週間後の4月1日に新型コロナウイルスに感染し入院治療を受けてきた。入院してから1か月半後の5月15日に退院した。

ユナク側は15日、日本公式ホームページを通じ「約1か月にわたる治療を通じて5月15日に退院した」とし「活動を再開できるよう引き続き体調管理に努める。ご心配とご迷惑をおかけしたことを改めてお詫びする」と明らかにした。

一方、2007年にグループ超新星としてデビューしたユナクは、日本で大きな愛を受け2018年にグループ名をSUPERNOVAに変え、アジアを主な舞台として活動している。ユナクはグループ活動の他にも演技活動を続けており、2018年にはSBSドラマ『偽りのフィアンセ~運命と怒り~』に出演した。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-05-15 17:00:19