パク・ボヨン「医療関係者の献身を尊敬」 次にイ・ミンホを指名


パク・ボヨンが「おかげさまでチャレンジ」に参加した。

パク・ボヨンは18日、自身のインスタグラムに「こんにちはパク・ボヨンです。新型コロナウイルスから国民の健康と安全を守るために頑張ってくださる多くの医療関係者、そして疾病管理本部、消防、ボランティアの献身に感謝と尊敬を表します」とあいさつした。

また「この方々の健康と安全のために祈ります。その努力が無駄にならないように手の洗浄とマスクの着用、生活の中の距離確保に多くの方々が一緒に力を注いでくださればと思います」と伝えた。

また、パク・ボヨンは「応援がさらに広がっていくことを希望し、次の人にはイ・ミンホさんを指名します」と「おかげで良いことに参加できるようにしてくれたイ・ソンビンさんにも感謝の気持ちを伝えます。皆さん、健康に気を付けてください」と明らかにした。

公開された写真の中のパク・ボヨンはマスクを着用して医療関係者に敬意を表している。

一方、パク・ボヨンは2月、新型コロナウイルス感染症の地域社会感染予防と被害回復のために社会福祉共同募金会愛の実を通じて5000万ウォンを寄付した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=BHエンターテイメント
  • 入力 2020-05-19 04:30:02