パク・シネ「ユ・アインはアイディアが豊富、新鮮な衝撃」


『#生きている』のパク・シネがユ・アインを絶賛した。

27日、映画『#生きている』のオンライン制作報告会が開かれた。新型コロナウイルス拡散の影響により、オンライン生中継で行われた今回の制作報告会には俳優ユ・アイン、パク・シネが参加した。

パク・シネは、ユ・アインについて「瞬発力が良い。現場でアイデアもたくさん出した。新鮮な衝撃だった」と称賛した。

続いて「現場で一緒に撮影する時もとても面白かった。今日はどんなアイデアやソースを投げかけるのか期待も大きかった」と付け加えた。

『#生きている』は原因不明の症状の人々が攻撃を開始し、制御不能に陥った中で、通信がすべてが切断されたまま一人でマンションに孤立した人々の話を描いた生存スリラーだ。韓国で6月に公開予定。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-05-27 11:24:12