東方神起からSUPER JUNIORまで「Beyond LIVE」日本で大注目


世界初のオンライン専用有料コンサート「Beyond LIVE」が日本のフジテレビのスポットライトを浴びた。

日本のフジテレビのニュース番組「Live Newsα」は29日、「Beyond LIVE」を重点的に報道した。放送では「人との接触を最大限に避けている今の時代だけの新しいエンターテイメント」とし、「舞台上をトラが走って巨大なヘリまで登場する、最新のデジタル技術を駆使したライブパフォーマンス」と好評した。

この日の放送では先立って行われた「Beyond LIVE」の公演映像を紹介し「SMエンターテイメントが非対面コンテンツの新たな可能性を見つけた。観客はいないが、これを逆に考えるとカメラを置ける場所が無制限であるのみならず、実際に現場に行かない代わりにリアルタイムのチャットやコミュニケーションを可能にした」と注目した。

「Live Newsα」はキム・ヨンミンSMエンターテイメント総括社長との非対面インタビューも公開した。

キム・ヨンミン総括社長は「現在、オンラインライブ公演をするからとオフライン公演が興行に失敗したというより、逆にオンラインライブ公演を見て実際の公演を見たいという観客がさらに増えると予想する。このようなコンテンツを韓国と日本の両国が企画して一緒に行うことも期待中」と「Beyond LIVE」の今後の展望について明らかにした。

「Beyond LIVE」はSMエンターテイメントが目指す新しいカルチャーテクノロジー(CT)をコンサートの分野で実現した新概念のオンライン専用コンサートで、AR技術とインタラクティブコミュニケーションを加え、既存のオフライン中継を超えた臨場感を提供するように企画された。

SuperMをはじめとしWayV、NCT DREAM、NCT 127、東方神起まで盛況のうちに「Beyond LIVE」公演を行い、来る31日にはSUPER JUNIORが「SUPER JUNIOR - Beyond the SUPER SHOW」で公演の熱気を引き継ぐ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-05-29 16:05:15