BLACKPINK、9月のフルアルバム発売後に順次ソロを公開


グループBLACKPINKがロゼ、リサ、ジスのソロ曲を順次公開する。

YGエンターテイメントは9月、BLACKPINKの初のフルアルバム発表に続き、ロゼ、リサ、ジスのソロ曲を順次公開すると明らかにした。

ファンへの公知によると、ロゼとリサのソロ作業はすでに仕上がっており、ジスのソロ曲は現在準備中の状況で、発表時期はBLACKPINKの初のフルアルバム発売以後だ。

YGエンターテイメントは「BLACKPINKの完全体カムバックと初のフルアルバムが最も重要であるという点からメンバーが同意した」とし「メンバーのソロ曲発表は9月のBLACKPINK初のフルアルバム発表後、順次続いていく」と発表した。

リードボーカルロゼのソロデビューが多少遅くなった点に関してはファンに了解を求めた。YGエンターテイメントは「ロゼの場合、最初からシングル曲ではなく、多数の曲が収録されたアルバムの形で発表しようという計画だったので、時間が長くかかった」と説明した。

YGエンターテイメントは2018年11月、BLACKPINKのメンバーの中で一番最初にジェニーのソロ曲「SOLO」を発表している。

この曲は当時、国内の主要な音源サイトのリアルタイム、日間、週間チャート1位を記録し、大きな人気を集めた。海外では40カ国のiTunesで1位、韓国女性ソロ歌手初のiTunesワールドワイドソングチャート1位、米国のiTunesのトップ10を達成し、グローバルな影響力を立証した。

YGエンターテイメントは「BLACKPINKがより素敵な音楽と素晴らしいアーティストへと成長できるように、サポートと努力を惜しまずにいる」とし「ファンの皆さんの声援に報いるためのもう一つの最も重要な仕事」と感謝の気持ちを表わした。

最後に「今月のカムバックのために汗を流し大詰めの準備に熱中しているBLACKPINKのメンバーに再び多くの応援と激励をお願いしたい」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-06-01 09:14:49