GOT7マーク、ジョージ・フロイドさん追悼のため7000ドルを寄付


グループGOT7のマークが米国の白人警官による強圧逮捕の過程で死亡した黒人男性のジョージ・フロイドさんを追悼した。

マークは先月31日、自身のSNSに「Stay stong, stay safe」というコメントと一緒に写真一枚を掲載した。公開された写真には故ジョージ・フロイドさんのために追悼基金7000ドル(約858万ウォン)を寄付した内容がおさめられている。

海外メディアもマークの寄付のニュースを報道した。

米国ミネソタ州では先月25日、白人警官が黒人男性ジョージ・フロイドさんの首を膝で圧迫して死亡させる事件が起きた。ジョージ・フロイドさnが「息をすることができない」と訴えている姿がおさめられた動画が公開され、デモに広がった。レディー・ガガ、ビヨンセ、ビリー・アイリッシュなどポップスターたちも人種差別に反対する声を高めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-01 15:08:52