「セーラー服でピアノ演奏」なるか パク・ボゴム海軍鍵盤兵志願に納得の声


俳優パク・ボゴム(27)が海軍の軍楽兵に志願して話題だ。

2日、所属事務所BLOSSOMエンターテイメントは「パク・ボゴムが海軍文化広報団に志願した」と明らかにした。パク・ボゴムは1日、海軍本部で海軍軍楽兵実技試験と面接を受けた。パク・ボゴムは鍵盤兵に志願し、ピアノテストを受けた。合否は25日に発表され、合格すれば8月31日に入隊する。

パク・ボゴムは父親が海軍出身であることから海軍軍楽兵に志願したことが分かった。また、パク・ボゴムは明知大学(ミョンジ大学)ミュージカル学科を首席で卒業した後、祥明大学(サンミョン大学)ニューメディア音楽学科に進学して音楽の勉強を続けている。

パク・ボゴムのピアノ演奏の実力は広く知られている。

パク・ボゴムは去る3月に放送されたKBS2『ユ・ヒヨルのスケッチブック』に歌手イ・スンチョルと一緒にミュージックビデオの主人公として出演した。この日、パク・ボゴムはピアノ伴奏を引き受け、イ・スンチョルの舞台をより一層輝かせ、ユ・ヒヨルは「あまりにも完璧に弾いて驚いた」と感心した。

ユ・ヒヨルも海軍軍楽兵として軍服務しており、パク・ボゴムが合格すれば軍隊選任としての縁まで続く。

ピアニストのイルマも海軍軍楽兵として服務した。

パク・ボゴムの海軍軍楽兵志願のニュースにネットユーザーたちは合格を祈願した。ネットユーザーたちは「やはりミュージカル学科を首席卒業してるし軍楽兵に志願したんですね」、「セーラー服でピアノを弾く姿を想像するだけで、すでに胸キュン」、 「やはり徹底的に準備している。素敵」、「スケッチブックでピアノを弾くのを見ました。合格すると信じて」など、応援を惜しまなかった。

一方、パク・ボゴムが25日に合格すれば、8月31日に海軍兵669期の教育課程に入所して、20カ月の軍服務を終えて2022年4月末に除隊する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB、KBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-06-02 10:44:51