「三食ごはん」チャ・スンウォン、後輩を優しく迎える素敵な先輩


俳優チャ・スンウォンの後輩愛は格別だった。

チャ・スンウォンは5日に放送されたtvNバラエティ『三食ごはん 漁村編5』6回でユ・ヘジンとソン・ホジュン、2番目のゲスト俳優イ・グァンスと共に竹窟島(チュククルド)生活を続けた。

チャ・スンウォンは島に入ってくるイ・グァンスの名前を優しく呼び、嬉しい気持ちで先輩たちに駆けつけようとするイ・グァンスに「走らないで。そこから落ちたら大変だよ」と喜んで迎えた。

チャ・スンウォンは島に来るために早朝から苦労してきたイ・グァンスのために特別キムチチャーハンを作ってあげ、昼食にはチキンをプレゼントした。

市場風チキンの味を絶妙に表現したチャ・スンウォンの料理の腕前にイ・グァンスは感嘆した。マダイの刺身とメウンタン(魚の鍋料理)など、あげられる食べ物が多くてよかった」という幸せな表情のチャ・スンウォンは、みんなを微笑ませた。

これに先立ち、チャ・スンウォンは1人目のゲスト、コン・ヒョジンへの愛情を誇示した。彼は貴重な卵を惜しまず入れてチヂミを作ってあげ、多様な手作りのメニューとヒーリングをプレゼントした。視聴者は直接チャ・スンウォンの料理を味わうことはできないが、出演者の幸せな表情だけで素敵な島で彼らと一緒に1食食べるような楽しさと余裕を感じることができる。

チャ・スンウォンは『三食ごはん』の末っ子ソン・ホジュンに対しても優しさを表現した。彼は最初に挑戦した豆腐作りを紆余曲折の末成功させた後、雑務を尽くしたソン・ホジュンに「お前がいなかったら作れなかった」と努力した後輩を褒めた。

チャ・スンウォンは料理を手伝う「専門アシスタント」ソン・ホジュンの功を称え、完成した食べ物は末っ子に渡して味見をする機会を与えている。同日の放送ではスンドゥブチゲ(豆腐鍋)が冷めるのではないかと心配しながら、一番温かい土鍋を渡すなど、後輩に気を配り、ソン・ホジュンをもう一度感動させた。

チャ・スンウォンの親しみやすい一言、相手を思う身体に染み込んだ親切と配慮は『三食ごはん』ならではのヒーリング効果を倍加させる要因の一つだ。

都会でも簡単に解決できる「一食」の穴埋めを見知らぬ漁村で最も難しくする野外バラエティ番組『三食ごはん 漁村編5』は、毎週金曜日午後9時10分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-06 10:26:02