ユン・ゲサンとイ・ハニが破局認める 事務所がコメント


ユン・ゲサン(42)とイ・ハニ(37)が破局を迎えた。

2人の所属事務所SARAMエンターテイメント側は11日、毎日経済スタートゥデイに「ユン・ゲサンとイ・ハニが最近、恋人関係を整理して良い同僚としての関係を維持することに決めた。今後も2人の俳優への関心と応援をお願いする」と明らかにした。

ユン・ゲサンとイ・ハニは2013年に恋人の仲であることを認めた後、韓国芸能界を代表する公開カップルになった。以来、ユン・ゲサンとイ・ハニは公開席上でもお互いへの愛情を表わして芸能界を代表するスターカップルとして愛された。

2人は公開恋愛中にも活発な活動を続けた。godのメンバーユン・ゲサンは、ドラマ『ラスト・ゲーム~最後に笑うのは誰だ?!』『グッドワイフ 彼女の決断』、映画『国選弁護人 ユン・ジンウォン』(2015)『犯罪都市』などに出演した。イ・ハニはドラマ『輝くか、狂うか』『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』『熱血司祭』、映画『エクストリーム・ジョブ』などに出演した。

ユン・ゲサンは映画『幽体離脱者』の公開を待っており、イ・ハニは次期作を検討中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-06-11 10:49:48