飼い犬が帰宅のたびに「うれしょん」 解決策は?


女優ユイが愛犬マンゴーについての悩みを打ち明けると、ドッグトレーナーのカン・ヒョンウクが明快な解決策を提示した。

去る22日に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組『犬は素晴らしい』には元AFTERSCHOOLのユイが出演した。

この日、ユイは「飼い犬のマンゴーが私に会うと「うれしょん」をしてしまう。私が外出から帰ってくると嬉しくて尿をもらしてしまうため、私は自宅に入るとすぐに横になる」と悩みを打ち明けた。

カン・ヒョンウクは「最善の方法がある」と明快な解決策を提示した。彼は「犬がすごく喜んでいるときには、じっと立っているのが最も良い方法だ。少し落ち着いた後、臭いをかがせてあげれば保護者が無事に戻ってきたと考えるだろう」とアドバイスしてユイの悩みを一度に解決した。

放送を見た視聴者たちは共感し「本当に私たちの犬もそう」、「その時は興奮しないように落ち着くまで待ってあげるべき!」、「マンゴーかわいい」などの反応を見せた。

一方、この日の『犬は素晴らしい』では問題犬ボーダーコリー「コビ」と2カ月にもなっていない子犬のボーダーコリー「テン」をトレーニングしていたカン・ヒョンウクが保護者にひざまずく衝撃的な姿が放送された。カン・ヒョンウクは「テンを今すぐに別のところへ里子に出すべきだ」とし、「このような状況での訓練は現実性がない。テンがコビに噛まれ続けるのはあきらか」と保護者に懇切にお願いした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-06-23 10:33:28