所属芸能人の離籍報道にキーイーストが反論「再契約を議論中」


キーイースト側は所属アーティストの契約と関連する立場を明らかにした。

キーイーストの関係者は25日、MKスポーツに「ソ・イヒョンとイン・ギョジン夫婦、チョン・リョウォン、ソン・ダムビは現在、再契約を議論中」と明らかにした。

続いて「チュ・ジフンはまだ契約期間がたくさん残っている状況だ」と説明した。

キーイーストでマネジメントを統括していたホン・ミンギ副社長が新生プロダクションを設立、これにより所属アーティストたちの移籍の報道が相次いだが、まだ何も決定していないことが明らかになった。

活発に活動を続けているアーティストたちなだけに、今後の去就に対する大衆の関心が集まっている。アーティストたちがどのような選択をするのかが注目される。

一方、キーイーストはソン・ヒョンジュ、キム・ドンウク、パク・スジン、パク・ハソン、チョン・ウンチェ、ウ・ドファン、ハン・ソンファ、ムン・ガヨンなどが所属している。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=チョン・ジョンファン記者
  • 入力 2020-06-25 14:48:11