「一度行ってきました」、イ・ミンジョンの真心にイ・サンヨプが複雑になる


イ・ミンジョンの真心にイ・サンヨプが複雑さを露にした。

27日の午後放送されたKBS第2テレビの週末ドラマ『一度行ってきました』は感謝の気持ちを表現するソン・ナヒ(イ・ミンジョン)に複雑な気持ちを表現するユン・ギュジン(イ・サンヨプ)の姿を描いた。

ソン・ナヒは「選ぶついでに私の分を買ってくれたら恩を仇で返す」と冗談交じりに言った。ユン・ギュジンはソン・ナヒに飲み物を渡した。

彼女は「次の論文のテーマは決まった?」と切り出した。ユン・ギュジンは「ポケットにあるものは何だ?」と質問した。ソン・ナヒは「お父さんとお母さんの火傷用の塗り薬よ。あなたが前買ってくれた物を全部使ったの」と答えた。

ユン・ギュジンは「お義母さんとお義父さんは元気か?」と尋ねた。ソン・ナヒは「うん、私はお義母さんが元気なのか気にならないのに…。確かに人間性はあなたの方がいい」と答えた。ユン・ギュジンは「すごくよくしてkれたから」と話した。

ソン・ナヒは「あなたもよくしてくれた。私が用意できなかった塗り薬も買ってくれた」と話し「実は、あの時は本当にありがたかった」と感謝の気持ちを表現した。これに対し、ユン・ギュジンは「早く褒めてくれればよかったのに」と複雑さを露にした。これを聞いたソン・ナヒは「そうね。あの時はそれができなかった」と告白した。

一方『一度行ってきました』は風の静まる日のないソン家の波乱万丈な離婚ストーリーから始まり、結局愛と家族愛を感じさせる話を描いたドラマだ。毎週土・日曜日の午後7時55分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソク・フンチョル客員記者
  • 入力 2020-06-27 20:41:39