「あれから10年」故パク・ヨンハさんを追悼 ファンの変わらぬ愛


故パク・ヨンハさんが10周忌を迎えた。

故人は2010年6月30日に遺体で発見された。享年32歳。

韓国と日本を行き来しながら大きな愛を受けていた故人の突然の死に、ファンはもちろんのこと家族や同僚たちも大きな衝撃を受けた。

当時、警察は「経済的困難やうつ病、病歴はなかった。父親のがん闘病、事業と芸能活動並行のストレスが深刻だったとみられる」と推定している。

ファンは毎年、彼が永眠する盆唐メモリアルパークを訪れて追悼し、彼に対する変わらぬ愛を示している。今年もファンは盆唐メモリアルパークを訪れて故人を追慕する予定だ。

一方、故パク・ヨンハさんは去る1994年MBC「テーマ劇場」でデビューして『ずっと会いたい』『Loving You』『冬のソナタ』『オンエアー』などに出演して人気俳優となった。特に『冬のソナタ』が日本でヒットして韓流スターとして活発な活動を繰り広げた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-06-30 05:01:01