イ・ジュンギ、多彩な魅力を詰めたグラビアビハインドカット


『悪の花』で帰ってくるイ・ジュンギのハンサムさがより増した。

俳優イ・ジュンギのグラビアのビハインドカットが公開されて関心を集めている。23日、イ・ジュンギの多彩な魅力で話題を集めた『GQ KOREA』7月号のグラビアに続き、また別の魅力が目立ったビハインドカットが公開され注目を集めた。

ビハインドカットでは多様なスタイリングを完璧にこなす「グラビア職人」の姿はもちろん、イ・ジュンギのいっそうハンサムになったビジュアルが目を引く。まず、ピンクのシャツでスタイリングしたカットでは、カジュアルながらも感覚的な雰囲気が目立つ。

一方、シルクのシャツとスーツを洗練したテイラードルックからは、慎重ながらもクールなオーラが感じられ、映画のスチールカットを見るような錯覚を呼び起こしたりもした。

感覚的なスタイリングとともに、恋心をくすぐる「グラビア職人」への変身が期待される心温まるビジュアルも、やはり感嘆を誘う。シャープなあごのラインとハンサムな目鼻立ちから感じられる雰囲気とともに、自然に下ろした前髪はイ・ジュンギが持っているもう1つの温かさをいっそう倍増させることで、ドラマ『悪の花』の中の「メロジュンギ」をより期待させる。

一方、イ・ジュンギ主演のtvN水木ドラマ『悪の花』は7月22日の午後10時50分に初回が放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 /写真=namooactors
  • 入力 2020-06-30 10:52:46