ソン・イェジン、リウッド進出…「映画『クロス』出演提案を肯定的に検討中」


女優のソン・イェジンがハリウッド進出を準備している。

ソン・イェジンの所属事務所側は6日「ソン・イェジンがハリウッド映画『クロス』のヒロイン役を提案され、現在詳細について話し合っている」と立場を明らかにした。

これに先立ち、ソン・イェジンがサム・ワーシントンが出演する『クロス』の出演を決め、ハリウッド進出を本格化するという報道が出た。『クロス』は、仮想の多人種未来の分断国家を背景に貧しい国と豊かな国の人々を描く。

ソン・イェジンが検討している役割は国境近くに暮らす貧しい国の「ベラ」で、夫が脱出を試みて死ぬと1人で息子を育てる強い女性の役だという。

『クロス』は来年の韓国撮影を目標にしている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-07-06 09:38:19