イ・ジュンギがグラビアを撮影、保存したくなる胸キュンカット


俳優のイ・ジュンギが『THE STAR』マガジン7月号のカバーを飾った。

『THE STAR』マガジン7月号で公開された今回のグラビアで、イ・ジュンギは今年1月に訪れたマカオの街で多彩な魅力を披露した。公開された写真の中のイ・ジュンギは、海を背景に清涼な姿を見せたり、ダンディーなスーツを着てスウィートな彼氏のような写真を完成した。特に、グラビアの撮影現場では現地人と各国の観光客がイ・ジュンギを目にし、韓流スターとして高い人気を実感させた。

写真を撮影した後、『THE STAR』とのインタビューで、イ・ジュンギは「今回の写真撮影も記憶に残る。まるで旅行に行ったかのように、大切な思い出になった」とし「今年3月からはドラマ『悪の花』の撮影に邁進している。普通、新しい作品が始まれば、ひたすら撮影に集中するスタイルなので、特別な対外活動はしなかった」と近況について語った。

ドラマ『悪の花』で、約2年ぶりにお茶の間劇場に戻ってくるイ・ジュンギ。「最近の僕は、俳優として自分の仕事をすることと新しいことに挑戦すること、現場での自分をただ楽しみ、調和のとれた現場を作ることにときめきと満足を感じる」とし「結果について自信を持って言うことはできないが、こだわらず今の過程を忠実に楽しみ新しい栄養分にしようと思う。たくさん応援してほしい」とドラマ放送前の緊張している心境を伝えた。

続いて最近撮影しながら悩んでいることを尋ねると「この作品の持つ長所とキャラクターが持つ感情の流れをどうすれば視聴者にうまく伝えられるかについて最も悩んでいる」とし「特に今作では愛する関係の中、難しく見慣れない感情を感じながら、またその感情を隠すことを表現しなければならないので、ディテールを見つけようと努力している」と付け加えた。

優れた演技力と人柄で後輩俳優にしばしばロールモデルに挙げられるイ・ジュンギ。彼らに言いたいことを尋ねる質問には「俳優としてのプライドと真正性は共同体内で共に作っていくことだ。俳優は本当に良いエネルギーを持っている主体であり、そのエネルギーは思ったより良い影響力を作ることができると思う」と率直に答えた。

最後に「ファンの皆さんと一日も早く会って一緒に笑って楽しく過ごしたい」とし「いつも惜しみない応援と愛を送ってくれるファンと大衆に感謝している。良い作品で幸せをプレゼントする良い俳優になれるよう、常に最善を尽くしたい」と話した。

俳優のイ・ジュンギの清涼で爽やかな魅力が際立ったカバーグラビアとインタビューは、『THE STAR』7月号で見ることができる。

一方、『THE STAR』の7月号ではガールグループIZ*ONEのウンビ、サクラ、チェウォンのスペシャルグラビアやナム・ドヒョンの生涯初の単独グラビア、歌手ユビンのスタイリッシュなファッショングラビア、GOT7ジニョンの写真とインタビュー、女優のシン・ヘソンの写真とインタビューなど、様々なスターとスタイルに関する情報を確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-07-07 08:12:43