ク・ヘソン、巨匠エンニオ・モリコーネさんの写真公開「先生を追悼して」


女優で監督のク・ヘソンが故エンニオ・モリコーネさんの生前の写真を公開して追悼した。

ク・ヘソンは7日、自身のインスタグラムに「エンニオ・モリコーネ先生を追慕して」というコメントと一緒に2枚の写真を掲載した。

公開された写真の中にはエンニオ・モリコーネさんと一緒にいるク・ヘソンの姿がおさめられている。

先立って去る6日(現地時間)、米国バラエティーによるとエンニオ・モリコーネさんはイタリア・ローマにある病院で転倒により骨折の治療を受けていたが、息を引き取った。

エンニオ・モリコーネさんはなんと500本以上の映画やドラマの主題歌を作業した巨匠だ。特に映画『ニュー・シネマ・パラダイス』、『ミッション』、『荒野の用心棒』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』などの主題歌を作曲して反響を呼んだ。2016年の映画『ヘイトフル・エイト』で米国アカデミー賞(オスカー)音楽賞を受賞している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-07-07 08:51:21