カン・ソンフン「撮影しに行く途中」 本格的に活動開始


「物議のアイコン」カン・ソンフンが復帰を予告した。

カン・ソンフンは9日、自身のインスタグラムに「今の僕。撮影しに行く途中。すぐ良い知らせを伝えてあげる」というコメントと共にピースをしている写真を公開した。写真の中のカン・ソンフンは、明るい笑顔でカメラを見つめている。

カン・ソンフンは1997年、グループSECHSKIESのメインボーカルとしてデビューし大きな愛を受けたが、詐欺などの容疑で訴えられたほか、SECHSKIESの再結合後も、後輩アイドルの容姿卑下議論や古物商トラック卑下議論など、さまざまな物議を醸した。

特に、海外ファンミーティングのキャンセルに関連する横領や詐欺、ファン欺瞞の疑惑に包まれ、結局SECHSKIESを脱退し1人で活動している。最近、TBSラジオのFM『こんな夜中にチュ・ジヌです』に出演し、自身と関連した疑惑に対する無念さを訴えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-07-10 09:37:04