イ・スンギ、新バラエティ番組「シングアゲイン」のMCに抜擢


『シングアゲイン』にイ・スンギがMCとして合流する。

今年下半期に放送予定のJTBC新バラエティ番組『シングアゲイン』(企画ユン・ヒョンジュン、演出キム・ハクミン、パク・ジイェ)は、世間が気づかなかった無名歌手、一時は人気だったが今は忘れ去られた悲運の歌手、時代を間違えた実力者など、「もう一度」チャンスを必要とする歌手が大衆の前に再び立つことができるよう支援する新概念の再起動オーディション番組で、現在、様々な実力派ミュージシャンの志願者が殺到している。

韓国にニュートロ(Newtro、NewとRetroの合成語)ブームを巻き起こした『シュガーマン』の新しいプロジェクトで関心を集めた『シングアゲイン』は審査委員にユ・ヒヨルが合流したのに続き、関心を集めたMCに国内最高の万能エンターテイナーイ・スンギが出演を確定し、最高のキャスティングラインナップを続けている。

イ・スンギは「立つ場所が必要なすべての歌手に「もう一度」」チャンスを与えるためのオーディションという趣旨に深く共感し、出演を決心することになった」と合流のきっかけを明かした。

『シングアゲイン』の制作陣は「MCイ・スンギが優れた進行実力はもちろん、歌手として誰よりも参加者の心を深く理解できる適任者ということに意義はないだろう」とし「今後公開される審査委員のラインナップにも高い関心を寄せてほしい」と伝えた。

MCイ・スンギが参加するJTBC『シングアゲイン』は、31日(金)まで参加者を募集中だ。公式ホームページで詳しい募集方法を確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-07-30 08:16:06