ヒョンビンの所属事務所「中国発のソン・ヘギョとの熱愛説は事実ではない」


俳優ヒョンビンが「ソン・ヘギョに関する中国発の熱愛説は事実ではない」と公式立場を明らかにした。

ソン・ヘギョの所属事務所は31日「中国メディアがやたらに記事を出すのは1、2日ではない。とんでもない想像」と再交際説を否定した。 ヒョンビンの所属事務所も「事実無根」と一蹴した。

これに先立ち、中国の一部メディアは、ソン・ヘギョとヒョンビンが再び交際していると報じた。あるメディアは「最近、あるネットユーザーはヒョンビンとソン・ヘギョと推定される2人が夜中に犬と一緒に散歩する姿が写った写真をインターネットに公開した」とし「2人がすでに同居している可能性もある」と伝えた。

それとともに「該当推定写真を公開したネットユーザはインスタグラムから関連写真を削除した状態」と伝え、眉をひそめた。

これに先立ってソン・ヘギョは、「中国発のデマ」で何度もひどい目にあった。ソン・ヘギョは最近、新居の撤去説から結婚指輪説まで、うわさが流れていた。

ヒョンビンとソン・ヘギョは2008年、KBSドラマ『彼らが生きる世界』で共演し、恋人に発展、2年間の公開熱愛の末に破局した。ヒョンビンは映画『交渉』撮影のためヨルダンに滞在しており、ソン・ヘギョは休息を取りながら次回作を検討しているという。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-08-02 08:09:00