「一度行ってきました」チョン・ホジン&イ・ジョンウン、優しく見つめ合う2人


イ・ジョンウンがヨンジュ市場に再び現れる。

KBS2の週末ドラマ『一度行ってきました』(脚本:ヤン・ヒスン、アン・アルム、演出:イ・ジェサン、制作:スタジオドラゴン、BONファクトリー)が視聴率35.6%(ニルソンコリア提供:全国基準)を記録、視聴率を更新し旋風を巻き起こしている。今週の土曜日(8日)に放送される第77、78回では、イ・ジョンウン(カン・チョヨン/ソン・ヨンスク役)がヨンジュ市場に再び現れる姿が描かれるとして、さらなる楽しみを予告する。

これに先立っての放送では、40年ぶりに出会ったソン・ヨンダル(チョン・ホジン)とカン・チョヨン(イ・ジョンウン)の姿が描かれ、視聴者たちを涙させた。

カン・チョヨンは、自分に謝罪するソン・ヨンダルに「遅れたけど、お兄さんは約束を守りました。私を迎えに来るという約束だ」と心のこもった気持ちを伝えたのだ。長い時間をかけて劇的な再会を迎えた2人は、見る人の心まで熱くさせた。この場面は、視聴者たちの爆発的な反応で1分当たり最高視聴率37%を記録したこともある。

今週の放送では切ない兄妹と再会した後、市場を歩き回るソン・ヨンダル、チャン・オクブン(チャ・ファヨン)、カン・チョヨンの姿が公開され、見る人の心まで温かくする。

手をつないで楽しい時間を過ごす彼らの微笑みから胸いっぱいの幸福感が伝わってくる。

その一方で、「お姉さんの海苔巻き屋」の前で立ち止まったまま、「賃貸問い合わせ」の紙を眺めるカン・チョヨンの表情は、わけのわからない感情が交差し、むずむずする。さらに、別れを告げたイ・ジュリ(キム・ソラ)、キム・ガヨン(ソン・ダウン)がカン・チョヨンを抱きしめており深い感動を与えている。

この日、ソン・ヨンダルはカン・チョヨンに何かを提案したが、彼女の断固たる態度に戸惑い、残念な気持ちをのぞかせる。彼らの生活が順調ではないことが予想される中、視聴者の共感を呼ぶ「兄妹の再会」、その次の話がより気になるところだ。

チョン・ホジンとイ・ジョンウンの切ない出会いの後の別の話として、お茶の間劇場を訪れる『一度行ってきました」は8日午後7時55分から第77、78回が放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-06 11:46:50