モデルのイ・ハニ、ハイレグボディスーツで猫とポーズ


イ・ハニが雑誌『MAXIM』8月号で格別な脚線美を誇った。

イ・ハニは英国ロンドン芸術大学のLonfon College Fashtion(LCF)を卒業後、2016年「MAXIMコンテスト」でデビューしてミスMAXIM、靴デザイナー、雑誌モデル、ドラマやミュージックビデオなど、さまざまな活動を続けている。ミスMAXIMコンテストはグローバル男性誌『MAXIM』が企画した一般人モデル選抜大会だ。

『MAXIM』8月号に掲載されたイ・ハニの写真は穏やかで叙情的な夏の風景が表現されている。水色のリボンがイ・ハニの少女のような印象とよく似合う。

イ・ハニは普段から運動で鍛えている引き締まったボディラインでピンクのビキニやハイレグのボディースーツ、ミニワンピースなどを完璧に消化した。

一方、『MAXIM』編集部が雑誌に公開していない映像には猫とイ・ハニの特級のツーショットが含まれているという。イ・ハニは「猫と初めて撮影したが面白かった」と伝えた。この映像はプレミアムメンバーシップサービスのチャンネルに公開された。

  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者
  • 入力 2020-08-06 15:43:40