パク・ソンホ、入隊の感想「格好よくなった姿で会いましょう」


俳優のパク・ソンホが現役入隊を控えて感想を伝えた。

パク・ソンホは7日、SNSに「突然の入隊の知らせに驚いたでしょう。入隊が決まった後、最初にファンの皆さんに知らせたかったんですが、いつ、どう話せばいいのか悩みすぎて、今になって書き込みをすることになりました」と書いた。

続いて「私は儀仗隊に志願することになり、8月10日に入隊することになりました。

たくましく!元気に! 過ごしてからもっと成熟した姿に戻ってきます」と覚悟を伝えた。

またパク・ソンホは「みなさんもその間病気にならないで、元気で幸せに過ごして、必ず笑顔でまた会いましょう」とし「足りない私をいつも可愛がってくださって、愛してくださっていつも感謝の気持ちを感じている。少しの間だけさようなら。さらに格好よくなった姿で、戻ってくる日にまた会いましょう」と付け加えた。

パク・ソンホは10日、訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受け現役で国防の義務を果たす予定だ。新型コロナウイルスなど安全上の理由により入隊場所と時間は非公開で行われる。

パク・ソンホは2014年ドラマ『黄金の虹』でデビュー、すらりとした身長と目立つビジュアルで人々の目を釘付けにした。

その後ウェブドラマ『恋愛細胞』、ドラマ『ブッとび!ヨンエさん シーズン14』」、『アイムソーリー カン・ナムグ~逆転人生~』、『ラブセラピー(詩を忘れたあなたに)』、『最高のチキン』、『チャンピオン』など多方面で活発な活動を展開した。

今年5月に終映したOCNドラマ『ルーガル』では人間兵器ルーガルチームのずうずうしい末っ子グァンチョル役で熱演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=パク・ソンホSNS
  • 入力 2020-08-07 17:56:21