BTS、「2020 Van Fleet Award」受賞 音楽を通じ国際友好に貢献


グループBTSが「2020 Van Fleet Award」を受賞する。

韓米両国の理解と協力増進のための非営利団体Korea Societyは7日(以下米国時間)、公式ウェブサイトでBTSを含む今年の「Van Fleet賞」の受賞者を発表した。

今年は、韓国戦争に参戦した米国の全ての参戦勇士や大韓商工会議所(KCCI)が、BTSと共にVan Fleet賞を受賞する。

Van Fleet賞は韓国戦争当時、米第8軍司令官として参戦していたジェームズ・アルワード・ヴァン・フリート(James A. Van Fleet)将軍を称え、Korea Societyが1992年に制定した賞で、韓米両国間の理解と協力、友好増進に貢献した個人や団体に贈られる。

BTSは音楽とメッセージを通じて世界的にブームを巻き起こし、特に韓米関係の発展に寄与した点が認められ、Van Fleet賞の受賞者に選ばれた。

歴代Van Fleet賞主要受賞者としてはジミー・カーター元米大統領(2000年)、ヘンリー・キッシンジャー元米国務長官(2009年)、ジョージ・W・ブッシュ元米大統領(2017年)、キム・デジュン(金大中)元韓国大統領(2007年)、パン・ギムン(潘基文)前国際連合事務総長(2004年)、イ・ゴンヒ(李健熙)サムスン電子会長(2006年)、チョン・モング(鄭夢九)現代・起亜自動車グループ会長(2009年)などがいる。

Korea Societyは新型コロナウイルス感染症によるアンタクト(非対面)時代に合わせて、10月7日にオンラインで「2020 Van Fleet Award」の授賞式を開催し、BTSは映像で受賞の感想を伝える予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-08-08 08:02:44