クァク・ドンヨン、FNCエンタからチョン・リョウォンなど所属のH&エンタに移籍


俳優クァク・ドンヨンがH&エンターテイメントに移籍する。

最近、FNCエンターテイメントとの専属契約が満了を迎えたクァク・ドンヨンは様々な芸能事務所と接触してきたが、キーイーストのマネジメント統括部門元代表であるホン・ミンギが設立したH&エンターテイメントと専属契約を結んだ。

H&エンターテイメントにはチョン・リョウォンやソン・ダムビはじめとしてイン・ギョジンとソ・イヒョン夫婦、チョン・インソンなどが合流する。

2012年、KBSドラマ『転がり込ん来たあなた』でデビューしたクァク・ドンヨンは後に『雲が描いた月明り』、『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』、『ボクスが帰ってきた』、『二度はない』など様々な作品に出演して演技力とスター性を備えた俳優として評価されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-08-13 16:14:15