「力の強い女 ト・ボンスン」など出演のパク・ボミがサッカー選手と結婚


コメディアン出身の女優パク・ボミがサッカー選手のパク・ヨハンと結婚する。

ハッピーメリードカンパニー側は14日「パク・ボミとパク・ヨハンが来る12月6日、ソウル市江南区のホテルで結婚式を挙げる」と明らかにしウェディングフォトを公開した。

ウェディングフォトにはパク・ボミとパク・ヨハンとパク・ボミの同期であるKBS29期コメディアン13人の姿がおさめられている。

パク・ヨハンは会ってから1年ほどで結婚を決心した。パク・ボミはパク・ヨハンについて「話がよく通じて、お笑いのコードもよく合う。私が良い方向に成長できるようにしてくれる人」とし「この人と一緒なら、大変なことがあっても乗り越えられるだろうという信頼が生まれて結婚を決心した」と明らかにした。

結婚後の活動計画についてパク・ボミは「多方面で忙しく活動したい」とし「パク・ヨハンはノリの良い人だ。夫婦でバラエティ番組出演依頼がある場合は一緒に出演する意向もある」と伝えた。

パク・ボミは2014年、KBS 29期公開採用コメディアンとしてデビュー、2017年に女優に転向した。

『力の強い女ト・ボンスン』『ミスター・サンシャイン』『コッパダン:朝鮮婚談工作所』などに出演してきた。

延世大を卒業したパク・ヨハンは2011年、Kリーグのドラフトを介して新生球団の光州FCのユニフォームを着た。2013年から忠州ヒュンメルと警察庁ムクゲ体育団で活躍した。2019年、水原FCに入団したパク・ヨハンは今年の夏、FC安養にレンタル移籍した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-08-14 10:12:56