YG新人TREASURE、HANTEOチャートアルバム部門1位


YGの新人グループTREASUREがアルバムをリリースしてからわずか1日で、今年デビューしたK-POPの新人のうち最も多いアルバム販売量を記録したアーティストとなった。

14日、HANTEOチャートの集計によると、前日発売されたTREASUREの初シングルアルバム『THE FIRST STEP:CHAPTER ONE』は12万枚を超え、アルバム部門でリアルタイムチャート1位を維持している。

販売量はTREASUREがデビューする前、2020年上半期決算最高新人の初動記録(アルバム発売後1週間の販売量)をすでに圧倒した数値だ。これでTREASUREはアルバム発売初日から意味ある記録を残した。

TREASUREのこのような成果はすでに予想されていた。彼らのデビューアルバムは国内だけでなく日本と中国で大きな関心を集め、予約注文量だけで20万枚を突破した。

これを思い浮かべれば、TREASUREの実際の初動記録は引き続き伸びるものと予想される。YG歴代新人の中で最大規模であることはもちろん、グローバル市場を狙ったK-POPグループとしての歩みが期待される理由だ。

デビュー前から様々なコンテンツで世界の音楽ファンから愛されてきたTREASUREは、今回のアルバムとタイトル曲「BOY」で華やかな記録を立て、2020年K-POP最高の新鋭期待の星であることを立証した。

TREASUREのタイトル曲「BOY」は7日の音源発売直後、香港、シンガポール、メキシコ、サウジアラビアなど19か国のiTunesトップソングチャートで1位を獲得した。Youtubeで公開されてから約26時間で再生回数1000万回を突破、現在2000万回を目前にするなど、新人らしくない波及力を見せている。

また、「BOY」は日本最大の音源サイトであるLINEミュージックソングトップ100日間チャートで徐々に上昇し、最近3日間連続トップを維持している。これに先立ち、LINEミュージック、楽天ミュージック、AWAなど日本の主要音源サイトのリアルタイムランキングおよび急上昇チャートでの1位が「一瞬の人気」ではなかったことを証明したわけだ。

TREASUREは、YGがBLACKPINK以来、4年ぶりに披露した大型新人グループだ。チェ・ヒョンソク、ジフン、ヨシ、ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、バン・イェダム、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファンの12人で構成された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-14 09:52:19