元MONSTAXのウォノ、「Losing You」が16地域で1位 世界的人気を証明


ウォノのメッセージに全世界のファンが応えた。

ウォノのソロデビューアルバム先行公開曲「Losing You」が発売と同時に海外16地域のiTunes K-POPソングチャートで1位を記録中だ。

今回の結果は、グローバルファンダムを持つウォノのソロデビューという点と共に、ファンに伝えるウォノの心のこもったメッセージに対する注目度が反映されたものだ。

先行公開曲「Losing You」はiTunes K-POPソングチャートでアメリカ、イギリス、オーストラリア、フランス、シンガポール、マレーシア、ペルー、チリ、ポーランド、ルーマニア、スイス、スペイン、ノルウェー、ニュージーランド、メキシコ、オーストリアの16地域で1位を獲得した。

その他にもカナダ、イタリア、香港、トルコ、オランダ、ドイツ、ブラジルなど14地域TOP10内に安着し、世界的な人気を立証した。

またiTunesワールドワイドソングチャート20位に加え、アメリカのiTunesのトップシングルチャート16位を獲得、特に北米で大きな関心を見せ、ソロアルバムの先行公開曲の発表にも関わらず、信じられないほど目覚しい活躍を記録した。

国内だけでなく海外でも多くのファンを魅了し、熱い反響が続いているウォノの先行公開曲「Losing You」は愛の歌であり、世界中のすべてのファンに対する愛と感謝を込めた曲として話題を集めている。

一方、ウォノは9月4日、正式ソロデビューアルバム『Love Synonym #1:Right for Me』をリリースする。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-08-16 07:58:02