清掃スタッフが新型コロナ感染 「I-LAND」収録中止


Mnet『I-LAND』の収録が突然中止された。理由は撮影現場で新型コロナウイルス感染者が発生したからだ。

『I-LAND』側は15日「訪問者記録と問診票の作成、発熱チェックなどの新型コロナウイルス予防の決まりを遵守してきたが、清掃業者のスタッフがこの日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた」とし「今日(15日)予定されていた収録は取り消した」と明らかにした。

続いて「感染予防のためにセット場を閉鎖して消毒を2度に渡って行った。出演陣と制作陣は現在、検査を進行中だ」と伝えた。

『I-LAND』はCJ ENMと防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントが昨年3月に設立した合弁法人の最初のプロジェクトだ。

去る6月26日の初放送以後、先月31日の6回でパート1が終了し、14日にパート2が始まった。

パート2では個人の競争を通じた最終デビュー組が決定する熾烈なサバイバルが行われる。4回のテストが行​​われ最終7人がグローバルアイドルとしてデビューすることになる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-08-16 17:15:55